エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

2012・最後のご挨拶

いよいよ、今年も押し詰まってきました。
宿題の原稿も間に合って、自分なりに納得できる物で出来たし
年賀状も余裕を持って出せて、大掃除もしっかりできたんで、すっきりした気持ちで
大晦日を迎えております。



今年はやはり、秋の長府行きが一番の出来事だったでしょうか。。。
早くから情報いただいてましたし、図録も読み込んで2回行くこともできたんで
慎太郎はもちろん、長州支藩の長府や岩国のこと、筑前藩のこと、だいぶ勉強させていただきました。
お世話になった長府博物館の皆さん、11月15日にもお世話になった北川村の慎太郎先生顕彰会
の方々には大変お世話になり、ありがとうございました。

まだ記事にできてないんですが、5月に霊山歴史館の研修旅行で芸州の港町「御手洗」に
行ったのも思い出です!
まあ、まとめようとは思ってるんですが「芸州藩の幕末維新」はどうだったんだってとこから調べこんでるんで
もう少しかかりそうです(苦笑)お待ちください!
霊山歴史館のスタッフの方には今年も、いろいろとイベント等でお世話になり、ありがとうございました。。。

大阪・京都の両龍馬会の方には講演や史跡めぐり等、何度もお世話になりました。
大阪市内の史跡巡りに関しては、適塾のイベントでも行って、まだまだ奥深い物を感じます・・・
来年もお世話になるかと思います、よろしくお願いします!


このブログに関しては、再三触れましたがFACEBOOKの方にかなり移行気味になったんで
更新は滞りがちになっております。
できたら、FBでもとお誘いした方も多かったんですが
僕自身、ちょっとFBの友達付き合いで?の面が出てきたのと
結構「プライバシーの不安」ってことで、絶対に入られない方が多いので(3人に2人はそう言う。たぶん
これらの不安が払拭されない限り、FBはこれ以上広がらないと思う)
またブログの方で改めて、しっかり発信していきたいと思っています!

来年も引き続き、有名どころはそんなに取り上げませんが
無名でも「すごい」なって人物を紹介できればいいなと思ってます。
また、これも僕の歴史観に関しては「真実」(実証)にこだわっていきます。。。

あと、いろいろ議論もあるようですが、生で安倍首相の話を聞けたのもよかったです。
「原発稼働」って問題で、さっそく「来年の参院選で意思表示すべし」と煽るメディアもありますが
「脱原発」を期限で区切って「やっぱりだめでした」ってなるよりは、最初に言ってくれるほうがまだ
議論の余地もあると思います。
今度こそ、ころころ政権を変える様な風潮は変えないと「国際的」に信用されない国家になってしまいます。
僕個人は安倍さんの歴史観は近いほうですので、頑張って行ってほしい。。。

「幕末維新」は大きく「外交」と「国防」にどう対処するってことで、起こったものだと思います。
このあたり、やはり根幹をしっかりしてやってほしいです!


それでは皆様、よいお年を!
[PR]
by enokama | 2012-12-31 20:59 | 総合 | Comments(0)