エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

明日は選挙だけど投票率が下がりそうで残念。。。

へんなマルチコピーコメント?が来てたんですが(消去ずみ)
ちょうど記事にはしやすい質問で、皆さんも明日の選挙に向けてそれぞれ意見も述べられているようなので
僕もこの時点での考えを書かせていただきます。
(もちろんそれぞれ多様な意見があるのは承知の上、当然のエチケットですので、当コメント欄上での
異論や批判は一切受け付けません)



今回の自民党政策 好きですか 嫌いですか?

て言うか、安倍さんの言ってることですよね。
青山さんのブログに載ってるのがわかりやすいけど、今の中途半端な存在の「自衛隊」では
かえって隊員らの安全は守れないと思いますし、こんなあいまいな「軍隊」って日本だけですよね。
(「軍隊」とも言ったら、怒る人たちもいるんだね)
はっきりと「国防軍」と定めた方が、国際的にもわかりやすいだろうし。

憲法遵守したいんだったら、きっぱりと今のような自衛のための「戦争につながる」と言う戦力ってのも
一切撤廃してしまえば?
その防衛予算で「最強の外交官集団」や「戦争につながらない法整備」につながる人材育成に回す。
すなわち「戦争」に頼らない、紛争はあくまで「言論」で解決するってことを平和憲法を基に
世界に向け、発信すればいいでしょう。
明治で行ったら「教育・法制・言論」で、伊地知正治・山田顕義・板垣退助的な考えですよ。。。
彼らは幕末期は軍師や指揮官ですよね。それが「戦に頼らない近代国家」を目指したんですよ!
めくじらたてて「国防軍は戦争につながる」って言ってる人多いけど
自衛隊はみんな置いておきたいんでしょう。あいまいはかえってあぶない。
そして、その「言論で押せる」人材ってのは、今の最悪な外交見ててもいないでしょう。
憲法改正はあくまで「国民投票」です。安倍さんがなったからと言って「国防軍」にただちになることはない。
民意は必ず問われるんだから、そのあたりちょっと違うと思う。


消費税増税反対をとるか?

金も回らないデフレで税金を上げるなんて狂気の沙汰。
もちろん今はだめ、景気も上げる自信あるとこある?


PTT反対をとるか?

僕は幕末の「開国」を思い出します。
物価が上がって、安い生活物資が入って、いいことなかったと言う。
生活も苦しくなるし、産業も圧迫されてね。
でもグローバルな市場を相手にした輸出産業はすごい儲かった部分もあったから(生糸とかお茶とか)
それで利益を上げた藩は「国防強化」につなげましたと。
ちなみに生糸は江戸時代初期は輸入に頼ってたけど、中期には国産で賄えるようになって
明治時代は「外貨」を稼ぐ主力になった。
デメリットもあれば、メリットも絶対あるはずですよね。
「今のままでいい」って思う人たちは反対されるのでしょう。
でも「ビジネスチャンス」にもなりうると思います。強い農業ならもっとどんどん輸出したらいい!


脱原発をとるか?

僕はものづくりの現場にいますので「電力料金の値上げ」には反対です。
もちろん「安全性の確認」は必要だけど、大丈夫だったら安定供給目指して稼働させてほしい。
ほんと国際間の価格競争って厳しいんですよ。結局は俺らの給料にひびいてくる・・・
まあそうなったら、まじで東南アジアで作らなダメになる。
いつかは脱原発は必要だろうけど、その道筋ってのを早く具体化され見えないと。
「太陽光」「風力」も公害があったり、安定供給にも結び付かない面もあるし
「廃炉ビジネス」も早く確立して、日本から積極的に世界に売り込めるようにならないと。
僕は「経済」を二の次にする政策には反対です。


最後に、ほんといろいろと意見はありますが
なんかもうリタイヤした年齢の人たちが「亡国」とか「この国はどんどんだめになるとか」
言うのは止めてほしいです。
せめて「このどん底がチャンス」だとか「まだこの政策・人は見込める」とか
現役世代や学生たちにエールを送るべきじゃないでしょうか。
あと、たんまり退職金を持った富裕層の方々も積極的に見込めると思った人物や事業には
投資をぜひお願いしたいです!
[PR]
by enokama | 2012-12-15 22:14 | 総合 | Comments(0)