エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

庄内藩関連の展示~新徴組と佐藤政養

久しぶりに庄内関連の情報をまとめて書きます!
まあ「印旛沼開削」や「松ヶ岡開墾」って言ったあたりの本も、買ったりしてるんですが
そこまで回っていませんでして・・・

まず新人物往来社から「朝敵たちの幕末維新」と言う本が出ました。
帯には「薩長史観の呪縛を破り、郷土の歴史を取り戻せ」とありまして
僕からしたら「いい加減、時代錯誤だろ」って言いたいんですが、まだまだ不満な方も多いようです。
新人物御用達作家+N+★中心なので、お約束な内容は言うまでもないです。
この人たちによって、裏も取らない浮説が盛んに喧伝されることで(ちゃんとした研究者はもちろん
取りあわないですが)本当に不愉快だし、ますます嫌いになる一方なんですが
この中で我が庄内藩の酒井玄蕃のことも、地元の研究者の方によって取り上げられています。
内容的にはかなり庄内について調べられた方だったら(坂本守正さんあたりの本)
特に目新しいこともないかもしれませんが、まだあまりご存じでない方にはぜひ目を通していただきたいです。
でも庄内は「朝敵」ってひとくくりにしてほしくないし「筋を通して戦った」ってことで
怨念も後腐れもなかったんだしね。。。
「会庄同盟」って書きたがる方?もおられますが、庄内関連でそんな記述も見たことないけど。



「新徴組展」(→こちら)が日野で行われていましたが
10月からは鶴岡市郷土史料館に場所を移して、開催されます。
日野に行った庄内仲間のブログ感想も拝見しましたが、その気持ちよくわかります。。。
「新選組と一緒にすなー」って、僕も言ってただろうと思います。
鶴岡は多少内容変わるってことなので(新選組色を無くして、地元のネタを追加するかも)
まだ見やすいようになるでしょう!

また、いつもお世話になっている霊山歴史館で、庄内・遊佐町出身の偉人「佐藤政養」の特別展での
展示が始まります(関連記事→その1その2その3
題目は「龍馬の海軍構想」ー海舟・佐藤与之助と同志たち、となってますが
遊佐町との共催でもあり、かなりの書簡等の史料提供もされてますので、実質は政養がメーンの展示
になるようです。
10月24日(水)~12月26日(水)までの展示。オープニングには遊佐の関係者も来られる予定で
11月15日(木)の慎太郎と龍馬の墓前祭の日には、政養について研究されている増田恒男氏と
地元遊佐の顕彰会・村井仁氏(→この方)の鼎談が、行われると言うことで必見です。
こう思うと、遊佐は酒田あたりとは合併せずに単独町制で来たわけですが
合併して、例えば酒田になってたら市長が来るとか、町あげての協力ってのは印象薄くなって
いただろうと思います。
このあたりは北川村が単独であることも、逆に強みで活かせる部分もあるんですね。
てなわけで、ちょっとメーンの予定は違ってきますが
この日はまた休みを取って霊山に行くことにします(笑)
[PR]
Commented by 光夢 世宇留 at 2012-10-02 21:24 x
こんばんは!
新徴組展、大幅には変わらないそうです。何せ日野と鶴岡両方とも同じ方が監修されているそうなので、基本的には同じで、もしかしたら鶴岡で貸出し無かったモノを展示する可能性あるが、逆に展示スペースが狭いので、むしろプロトタイプと最終版のうちプロトタイプの展示が無かったりする可能性もあるそうです。……ので、やはり新撰組色は濃そう…。
Commented by enokama at 2012-10-02 23:00
>世宇留さん
こんばんは!
情報ありがとうございます。
そうですね、展示スペースは確実に狭くなってしまうし・・・
(入場料って取るんだろうか?とも思ってしまう)
松平権十郎と清河八郎って、僕にとってもちょっと違うように思うし
(まあ単に個人的興味がないだけかもしれないけど 苦笑)
新選組を庄内で見てもしょうがないけど、どうなるんだろう。
まあ理想は庄内独自でしっかりとした展示が理想ですけど
こればっかりは、難しい事情もわかりますが。。。
Commented at 2012-11-16 15:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enokama at 2012-11-18 23:18
確かにそう思います!
対して庄内は「勝ったまま負けた」ってとこもあるので
全然、後腐れもないんですよね。。。
Commented by amb_akagi at 2017-01-09 21:45 x
新徴組の女剣士・中澤琴が、黒木メイサさん主演でNHKBSで「花嵐の剣士」としてドラマ化されました。
来る1月14日、午後9時からの放映となります。
また、関連番組として「もう一つの新選組~新徴組から見た幕末の江戸~」も
1月12・14日に放映となります。
新徴組について知って頂くよい機会ではないかと思いコメントを活用させていただければと思い投稿しました。
よろしくお願いします
Commented by enokama at 2017-02-09 17:40
感想は別記事で上げました。また庄内へ行きたくなりました
by enokama | 2012-10-01 23:03 | 庄内藩 | Comments(6)