エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

小沢一郎を貶める新聞の世論誘導がひどい

僕はテレビの報道番組や新聞ってのは、伝えるべきことが伝わらず
まったく信用してないので、ほとんど見ない。

原発再稼働反対のデモが国会を囲むぐらいになっているそうだけど、報道ってまったくないから
ネットなどしない人に取っては知らないことになりますよね。
(僕自身は「モノつくり」の現場にいるので、安全で動かせる所から稼働して行って、安定供給をお願い
したい気持ちなのですが)

なんかマスコミの報道が「小沢叩き」ばっかりで目立ってる間に、増税法案が衆議院を通過して行きました。
首相は「腹を切る覚悟」だと語ったそうです。経済がさらに悪くなったら実際にそうしろって言いたいし
今回、賛成した議員らも一緒です。
(ちなみに例の小沢夫人の手記一件の真相→こちら
ちゃんと増税に対する議論をお互い国民に向かってすべきなのに
反対派の個人攻撃でかわそうとしていたとすると(それもでっちあげの可能性がある)非道な話です。



海外見たら、もっと消費税が高い国はなんぼでもあるし
弾力的な政策ってのもありかなと思う。
でも今のタイミングってどうだろうか?公務員の給与にしたってね。
民間企業に当てはめたら、首相のボーナスは3分の1ぐらいにしたらいいんや。
参議院の任期6年の賞味期限切れタレント連中も無駄の無駄・・・
人口が急激に減少するだろう地方に新幹線をまた新たに引こうなど、狂気の沙汰かとしか思えない。
江戸時代でも下級武士はぎりぎりの生活だったから「お侍さんも大変だ」ってことで
農民や商人も協力した面もあったんじゃないですか。
そのあたりの政策が今回は「取りあえず増税だけが先行」としか見えないですよね。
国民に金儲けをさせて、しっかりと税金を納めてもらう政策はあるんですか?
もう車が15万キロ超えそうなので買い替える予定ですけど、税金が上がる前に買おうってなりますよね。
一時的に購買需要はできるけど、そのあとを考えるとなると・・・・

でも世論調査では、ものわかりのいい国民の方が多いようで
関心も一個人の資質を責めることが一番なようです。
今のまんまでの増税って理解できないだろうし、安い方がいいに決まってるでしょう。
この結果だけを見ると、まだこの国は安泰ですよね・・・


共同通信社が消費税増税法案の衆院通過を受けて二十六、二十七両日に実施した全国電話世論調査
によると、増税法案採決で民主党の小沢一郎元代表らが反対票を投じ造反したことに59・8%が
「理解できない」と答え、「理解できる」は36・1%だった。小沢氏らの新党結成に関しても「期待しない」と
の回答が79・6%に上り、「期待する」は15・9%にとどまった。
小沢氏らの行動が国民の支持をつかみきれていない実態がうかがえ、今後の新党をめぐる動きにも
影響を与えそうだ。

野田内閣支持率は29・9%で前回6月上旬の調査より2・1ポイント下落し、不支持率は54・3%に上昇。
衆院解散・総選挙の時期でも「できるだけ早い時期」が40・8%と最も多かった。

橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会の国政進出に「期待する」との回答は54・5%で、「期待しない」は
37・9%。次期衆院選の比例代表投票先に初めて維新の会を含めたところ、12・9%と民主党の13・3%
にほぼ並んだ。トップは自民党の22・9%だった。

消費税増税に賛成は計44・6%で3・1ポイント上昇、反対は3・3ポイント減の計52・9%となった。
食料品などの税率を低くする「軽減税率」は76・9%が「導入した方がよい」とし、「導入しなくてもよい」の
17・8%を大幅に上回った。

政党支持率は自民党が0・4ポイント減の22・1%、民主党は1・4ポイント増えて17・1%。ほかは
みんなの党5・3%、公明、共産両党各3・2%、国民新党0・9%、社民党0・7%、たちあがれ日本0・6%
新党日本0・5%、新党きづな0・3%、新党大地・真民主0・1%、新党改革0%。支持政党なしは41・5%
だった。


普通、生活に直結する増税が一番の関心ごとに決まってるだろう!
これでこいつらは「国民の声、世論」って声高に叫ぶわけですね。
こんなの信用できますか?
[PR]
by enokama | 2012-06-29 23:19 | 総合 | Comments(0)