エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

BSTBS「ナンバー2」~中岡慎太郎

オープニングから凝ってましたね!
「中岡慎太郎」のあの字は、慎太郎本人の自筆です。

村の方の座談会のシーンが所々流されていました。
神童だし、桐間蔵人に訴えた話はやはり語り継がれるんでしょう。
生家と向学の道でロケをされていて「歩け歩け」の雰囲気はしっかり出ていました。
田野学館と三田尻英雲荘も取り上げられていました。
脱藩の経緯もしっかり時間を取ってくれてたし(兼さんの歌は初めて知りました)
前半のくだりは今までの番組と比べても、とても素晴らしかったと思います。

でも久光の暗殺計画を言うなら「高杉晋作と一緒に練っていた」ってのも言いたいし
開国論に変わったのも、高杉の影響が一番大きいんです。
「変節」ってのも横井小楠あたりにもあることだし、どんどん変えていくことで広がることもあります。
徒目付の件は吉村虎太郎あたりに批判されているんですけど、どれぐらい容堂が慎太郎を買っていた
(知っていた)のかは疑問符もあるようです。松代の象山を訪ねるのも、藩命ではなかったとも言われてます。

西郷さんのところでは「長州は敵ではない。門を攻撃したから討ったのだ」との情報を持って対面しています。
豊田さんも言ってましたが、戦に敗れながらも、次の模索をしていたことはすごいことですね。
三条と岩倉の提携については、両人の信頼が篤かったことで、慎太郎しかできなかったことだと言っても
過言ではないです。

まあ、坂本龍馬のナンバー2ってのは、番組の趣旨からも我慢して
(慎太郎を取り上げても、直接の関係ってほとんどないし。別に龍馬の指図受けた覚えないし)
後、この解説者だから覚悟はしていたけど、最後のまとめが乱暴すぎたので(苦笑)
この下は隠します・・・




この解説者は「説得上手」って慎太郎を言っていました。
それが龍馬を説得できずに暗殺するって言うんですか?
その方が納得できないです!

あと安物の歴史番組の誤りだけど、いい加減に「坂本龍馬が平和的解決」を臨んでて
他が好戦家だったって言うような言い方は止めてほしい。
第一回の長州征伐が結果的に交戦しなかったのも、どこも戦争したくなかったからだし
鳥羽伏見も手を出した方の負けなんで、このあたりは時と場合によります。
金も人命も失うから、藩ぐるみで臨むって言うのはどこも躊躇する。
それを説得するために、朝廷から出たとして「討幕の密勅」が出てやっと薩摩と長州だけが
藩ぐるみで討幕に向かうことになるんです。
ごっつい、この密勅で大げさなことを言うけど、わずか二藩だけですよ。
そのこともその当事者の藩以外はほとんど知らないよね。
一方で「大政奉還」は内外に向けて、堂々と発表されたもの。
こちらは誰もが知ることだし、一会桑の強硬派はこちらの事項こそが憤怒の対象になるんです。
だから名の知れた坂本龍馬がターゲットになる。
一日違いだの、陰謀だの、そんなことは関係ないでしょう。

何度も言ってるけど、慎太郎が「戦争で事態が変わる」って言うには実体験に基づいたもので
坂本龍馬も、後藤が「大政奉還」で踏ん張っていなかったら同調してたわな。
逆に慎太郎の言う考えが大勢だし、龍馬が「戦争は止めましょう、話し合いましょう」って言う人は
その原典ってのがあれば、見せてほしいもんです。
乾退助にもライフルの持ち込みをしたように、土佐の軍備の備えも龍馬は応援してるんです。
何が何でも「戦争を避ける」ってのは幾人かの文章で見たことがあるけど、何を見て読んで言ってるのか。
それで対立を煽って、こんなバカなことを言う連中は何にもわかっていない。

今日の解説者は必死になって一夜付けで覚えただけで、最後だけですよ、一応の自分の言葉で
しゃべってるのは。
本当に吉井幸輔と龍馬、慎太郎の交流を知ってるのか?
知ってたらこんなバカなことは言えないだろう・・・
吉井さんが大久保の片腕って言ってたけど、そんなこと全然聞いたことない。
西郷に近いに決まってるし、別に指図を受けることなく、独自の行動もしています。

本当に最後の10分でしょうもない解説者に番組を台無しにされた。
せっかく村の人も頑張って作って行ったのに。
本当に悔しいです・・・
 
[PR]
Commented by なつ at 2012-05-11 19:56 x
番組を観ました。
解説者の名前をみただけで「あ~あ」と思いました(苦笑)
この人の本を読みましたが胡散臭いんですよね・・・
で、やっぱり中岡犯人説!
司会者さんもあきれてたような・・・
前半、ヒストリアよりくわしく足跡を追っていたのに残念でした。

来週は桂さん。誰のナンバー2なんでしょうか?松陰?
中岡を龍馬のナンバー2とか、勝海舟を慶喜のナンバー2とか
ちょっと認識がずれている気がする番組です。
Commented by 北川村の慎太郎 at 2012-05-14 20:59 x
残念&激怒!!

エノカマさんお元気ですか?
投稿者のなつさん(大阪大正区)ですよね?お久しぶりです。

見終わった瞬間ガッカリでしたよ。
録画メンバ-ではなかったですが事前に番組構成や内容を確認して欲しいですよね!

説明不足に加え「仮説に無理がありすぎ」、中には誤った歴史認識など地元として見過ごすわけにはいけない場面・・・・・。

顕彰活動とPR活動の違いも解らずただメディアに出ればいい位にしか思っていないのでしょうか?
Commented by enokama at 2012-05-14 23:30
>なつさん
前半良くても、あんなまとめ方されては
いい感じで残らないですもんね・・・

番組としての「ナンバー2」は最初は登場人物からしても
それにふさわしいような作りでしたが
今の登場人物、取り上げ方では無理やり感があります。
(大久保が、久光や西郷のナンバー2って、言われるのは怒りすら覚えた)
解説陣も一人合格、一人はまずまず、二人は語る資格なしのレベルなんで
(来週の解説者さんは、当たりなんで期待してみます)
語る資格なしの奴の時はもう見てません。
(今回は覚悟の上でしょうがなかったですが 苦笑)
Commented by enokama at 2012-05-14 23:35
>北川村の慎太郎さん
ご無沙汰してます!
地元での評価はどうだったんでしょうか?
ちょっとコメントが長くなりそうなので
改めて記事にさせていただきます!
Commented by ちゃーちゃん at 2012-06-07 09:02 x
コメントありがとうございました。

ブログ拝見しました。
中岡慎太郎さんって、あまりよく知らなかったのですが・・・
エノカマさんのブログでいろいろな意見を発見させてもらいました。

中岡慎太郎さん、ナンバー2では、どうも龍馬暗殺に関わったようにされていますね。
「幕末維新前夜のナンバー2~坂本龍馬~」でもそうでした。
あまり知らない私でさえ、なんか違和感を感じていましたが・・・。
ファンのみなさんは悔しい思いをされていたのですね。

私は龍馬さんは英雄ではなく、新しい物好きの武器商人??みたいに思っているところがありますが、龍馬ファンが多いので、どうしてもこんな感じに仕上げられてしまうのでしょうか?

それとも加治将一さんが元凶でしょうか?

最近の歴史番組がおちょくっている中、まだ、一番面白いと思っていたのですが、そろそろネタが尽きてきたのかもしれませんね。。。

ブログに来てくれて、ありがとうございました。
Commented by enokama at 2012-06-09 18:02
>ちゃーちゃんさん
こちらこそ、お越しいただきありがとうございます。

実は「龍馬暗殺」だけじゃなく「龍馬・慎太郎・藤吉暗殺」(近江屋事件)が
本当なのに、なんで龍馬しか取り上げないのか違和感がずっとあるんですよね。
「龍馬伝」の時も、慎太郎関連で一番盛り上がったのが「龍馬暗殺の真犯人」
ってことだったりするんですよ(苦笑)
結局、何をしようとした人か一般人には伝わらず
龍馬だけがさらに神格化されたと。あとの人物はどうでもいいのかと。。。

まあ、確かに僕もいろいろ聞いてたら加治将一が元凶な点もあるんです。
それに乗ったような俄かな龍馬本もだけど。

またいろんな人物についても触れて行きたいと思ってますので
これからもよろしくお願いします!
by enokama | 2012-05-10 23:15 | 中岡慎太郎関連 | Comments(6)