エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

亀岡の事故は防げていたかもしれない

まあ、時事ネタはあまりブログよりも
最近はつぶやくか、フェイスブックで短めにするほうがいいかなと思ってるんだけど
前にも交通事情について書いたこともあったこと(ここここ
検索していただいた方にも、読んでいただければと思うんで
あえて触れたいと思います。



ニュースでも触れた所がありましたが
昨年の京都縦貫道の無料化が無くなった影響も大いにあると思います!

高速の休日1000円は、むしろ僕の場合はマイナスが多かったので(休日だけってやり方が問題なんだけど)
このブログでも散々ぼやいて、無くなるときは本当せいせいしたもんです。
ただし休日に加えての無料化実験で「京都縦貫道」の場合は、絶対メリットがあると書かせてもらいました。

実際に週刊誌などでは、一番のメリットが亀岡での通学路の安全確保ってことが触れられていました。
トラックは上を通るし、通勤も毎日のことだから信号・渋滞のストレスからも解放される。
そしたら9号線は流れるし、今日みたいな旧街道沿いの見通しの悪い裏道も通らなくなる・・・

だから震災の影響もあったけど、無条件で打ち切ったのには首をかしげたものです。
それに「実験」なんだから、報告書ってどの企業でも必須でしょう?
亀岡の場合は一番恩恵があって、メリットがあったと思う。
建設費のために一時的に料金を取るより、企業(外回りの時間短縮できたら残業代も減らせるし)や
家庭もそうだし、車を持ってない人にも「安全」って価値がでる。
そんな報告って誰も出されてないんでしょうか?

だから「実験」が終わっても、京都縦貫道を9号線バイパス扱いにして無料にするとか
こんなやり方はあるのかわからないけど、市民税を一律一人月300円ずつでも上乗せして
「時間」と「安全」を買って(無料化して)そしたら税収が伸びる形になるから、ペイできるんじゃないのだろうか。
亀岡の電車はかなりよくなったんですが、駅までの離れたところからのアクセスって
京都交通も潰れたし、かなり悪いから、車は必需品です。
だから理解されるんじゃないかと思うんですがね。。。

あと犯人は18ってことで、例によって「人権」で守られるんですが
被害者にとってはたまらんことです。
警察の取り締まりも、僕らのとこやったら、やたら追い越し禁止区域を増やしたり
裏道の所でちょっとでも通行量増えたら信号つけたり
そんなの腹立つわな・・・そんでうざい信号は黄でも行きたくなるし、さらに裏道行ったりするんだけど
そう言うところにちゃんと張ってるんよ。それも週3回ぐらい・・・朝も夜も問わず。
ここまで来たら警官の「点数稼ぎ」にしか思えないし、他の仕事やってるんかなと首をかしげたくなる。
「交通事故撲滅」って言うけど、「罰則や反則金の強化」だけじゃ根本的な解決にはならないと思う。
根本的なルールやマナーの徹底やね。

事故起こした連中でも小学校や中学校で年に3回でも、ずっと「交通安全教室」をやっていたら
ちゃんと運転する身になってからも、最低限なマナーは身に着けられると思う。
でも無免許じゃ話にならないわな・・・
最近はなんでもそうだけど「規制」でしばりつける傾向がある。
今までは一般的なマナーで行けてたんや、けどその当たり前が守れなくなって常識も教えられなくなって
基本がなってない証拠。
警察も点数稼ぎばっかりしないで、地道な活動が一番必要だと思うのですが。
[PR]
by enokama | 2012-04-23 22:57 | 総合 | Comments(0)