エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

一方的に京都叩きをするだけでいいのか?

僕はまずTVニュースや新聞の報道は信用しないし、ほとんど見ない。
確かな視点を持った評論家のHP(青山繁晴氏あたり)か、事件・事故の本質には週刊文春・新潮。
また競馬記事のついででもあるけど、大スポ(東スポ)なんて意外に鋭い点を突っ込んでいたりする。
まあ新聞などは被害者側の悲しみを必要以上に伝え、加害者を徹底的に攻撃していれば
クレームも出ないし無難なのだろうけど、それで本質に迫れるって言うのだろうか?



事故があれば、その当事者が100%悪いような報道…そんなことないでしょう。
ある程度の被害者側の不注意もあることがあるし、保険などだったらもっとシビアにみるでしょう。
その都度「犯人を死刑にしてほしい」「飲酒・喫煙に厳罰」
そしたら、今の現状ですよ。。。
感情論ばっかだから、いつまでも「死刑論議」は進まないし
「飲酒運転厳罰化」これで、地方の飲食店はいっぱい潰れました…
それで田舎はもっと面白くなくなって、また人口が減るんや。
僕も地元では飲まなくなったし、金も落ちませんわ。

「喫煙」は僕もサービス業だから、一番クレームで言われることだけど
「マナーの徹底教育」でいいんじゃないですか…それは日本人の本来の得意分野でしょう。
「吸うな」で片付く問題ですか?
幕末の人物の日記なんかには「酒が飲めない代わりに煙草をたしなむ」って人多いんですよ!
「その一服」僕は元来、のどが弱いんで無理なんだけど(まあ飲みが好きなんでいいですが)
気分転換や次への活力ってある気持ちはすごくわかるんですよ。
一方で麻薬やら相変わらず多いでしょう・・・
売人が「日本人大丈夫か」って心配するって言うし、そっちの方が問題だと思う。
「くわえたばこ」は確かに子供にも危ないし注意すべきだけど「なくせ、吸うな」ってまでは異常。
「しつけ」「マナー」「ルールの順守」それが日本人は、本来できていたのでしょう。
まあ、今の教師が生徒にきつく当たれない(注意できない)現状で
徹底した教育も無理なのかもしれないけど、それさえできていたら今みたいな窮屈な社会になっていない!


話戻って、村瀬さんの冤罪も最初っからおかしかったやん。
松本龍さんの件にしても、自分の能力以上の役目をアホ菅に押し付けられて
いっぱいの躁鬱状態だったんですよ。。。
ナンボなんでも、選挙のつど支援する団体があったとしても、あんな常識のないような態度でいれば
どっかですでにボロは出てますよ。
あと祝勝モードに水を差すようで申し訳ないけど、日韓戦の大勝の裏には
韓国のKリーグの八百長問題が大きかったそう。
あまり報道でも聞いてませんよ僕は。。。(してましたか?)
内容は大概ひどいものだったそうで、サッカーどころじゃないですよね。

そして、今回の大文字の件ですが
またどこを批判して責めるかって言うと「京都」って言う地域を責めてるんですね。
違うでしょう「大文字の実行組織」のことであって
実情はある九州の部外者の「持ち込み企画」が、その企画を「大文字実行委員会」に図る前に
先にマスコミに伝えて「美談」としての「既成事実」にして、「実行委員会」も例年の年中行事としての
スパンの段取りを変更してまでして、受けざるを得なかったと言うことでの
内部での対立ってことがあったようです。
「放射能の薪を燃やした灰が琵琶湖に落ちて汚染される」
まあ、これを聞いた時は僕もむちゃくちゃ腹が立った。
でも「実行委員会」が一枚岩で、今回の企画に一致団結していたとすれば
速やかに「検査」もして、こんな的外れな馬鹿な苦情メールのことなど
外部の報道機関に漏らすこともないでしょう。
どうしても今回の企画に納得できない関係者が「市民の声」として中止に追い込みたかった
のが現状だと思います。
でも、それは確かにまずかった…そして京都と東北の対立軸をマスコミが煽って作ってしまった。
(まとめ記事→こちら

その後の展開も二転三転したようですけど、僕はなんともよう言いません。
こんな日本で一致団結する時に、対立を煽るような結果になってしまった事は悲しいです!
たぶんこのことは盆明けの文春・新潮あたりで書かれると思いますが
新聞は書かれないと思います…それが現状です。
[PR]
by enokama | 2011-08-13 22:14 | 私の好きな京都 | Comments(0)