エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

さつきの安楽寺と中沼葵園先生墓所

なんか、久しぶりにアクセスが爆発していて
何のワードかなと思ったら「大政奉還」「大政奉還 坂本龍馬」(爆!)でありました。
ドラマで言ってることは、根本的に違うと言いながら
あいまいな書き方だったんで「なんじゃこいつ」って思われたかもしれません。。。
また、慎太郎の親友(いっぱい、いるけどね)芸州藩・船越洋之助さんの懐古録で
うまく書けそうなんで(坂本龍馬抜きなので客観的に書ける)ちょっとお待ちくださいね!

先週土曜日に恒例の霊山土曜トークがあって
その前に鹿ヶ谷の安楽寺(→HP)に行ってきました。
桜や紅葉の名所ではあるんですが、新緑・つつじの頃にくるのは初めてなんです!
f0010195_21405041.jpg




今日は違った理由もあって行ってきました!
f0010195_2144161.jpg

中沼了三こと葵園先生(→この人)墓所があるんです。
今までは、意識してなかったんだけど(たぶん10年振りぐらいになる)
しっかりと門前に碑があるんですね(嬉)

こちらは通年拝観可ではなくって、花のきれいな時期に限っての公開になっています。
そして、受付で早速「中沼先生のお墓はどこですか」って聞いたら
受付のお姉さんが「珍しいですね、年に3回ぐらい尋ねられます」ってことで(笑)
特別公開で、墓参をしたのは(聞かないとわからない)南禅寺天授庵と東福寺即宗院でも
過去にありました!
f0010195_2155610.jpg

深い緑の中で、奥さんと共に眠られておりました。
それにしても中沼了三さんをくぐったら、維新後に三条実美と仲が悪くって不遇だったってのが
やたら出てきて(苦笑)やっぱり慎太郎がいればな…と思ってしまいました。
f0010195_21593959.jpg

こちらは正式には「住蓮山安楽寺」と言って、住蓮上人・安楽上人の菩提を弔うために
建立されて、本堂には両上人と松虫姫・鈴虫姫の坐像も安置されています!


続いて、周辺の写真です・・・

霊艦寺
f0010195_2254149.jpg

ここは年に数度だけの公開で、一度は行ってみたいと思っている。

法然院
f0010195_2265423.jpg
f0010195_227674.jpg

f0010195_2292546.jpg

[PR]
by enokama | 2011-06-06 21:25 | 私の好きな京都 | Comments(0)