エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

岩倉具視幽凄旧宅ほか、少しマニアックな京都史跡めぐり。

例年通り、前日の日曜「中岡慎太郎誕生日オフ」の史跡めぐりに行ってきました!
結局、不参加の方があったりして、いつもお世話になっている方々との散策となりましたが
以下の通り、盛りだくさんの行程になって、ちょっと疲れてしまいまして・・・
最後の慎太郎墓参は行かずに解散となりました(まあ、今日は霊山の会員さんばかりだったので
いつでも行けるからってことでね・・・)
お天気も良く、桜もまだきれいでして、いい散策になったと思います!
皆様お疲れ様でした。。。


今回の行程(各地名をクリックすると詳細が出ます)

京阪出町柳駅10:00集合++(叡電・260円)++岩倉駅10:30・・・岩倉実相院(10:45~11:10)@500
・・・岩倉具視幽棲旧宅(11:12~11:35)@300==(京都バス・170円)==国際会館駅<食事>13:00
+++(地下鉄烏丸線・250円)+++鞍馬口駅13:15・・・長州人首塚・・・阿弥陀寺・・・薩藩戦死者墓・・・
薩摩藩邸跡
・・・猿ヶ辻・・・大久保利通旧邸碑・・・清浄華院(しょうじょうけいん。姉小路公知と玉松操の墓)
・・・新島旧邸・・・横井小楠殉節の地碑・・・堺町御門・・・中沼了三先生講書の所碑・・・梅田雲浜邸跡碑16:10



岩倉具視幽棲旧宅
f0010195_21454681.jpg

f0010195_2146216.jpg

工事はほぼ完了して、屋根もきれいに葺き替えられています。
内部の見学はまだで、周辺(塀周り)の工事が引き続き行われています。
対岳文庫は慎太郎(横山勘蔵名義)の岩倉宛て手紙(→ここここ)の複製が展示してありました。
一応、行く連絡はしてたんですが11時前に着いたところまだ開いておらず
先に実相院に行って、11時を過ぎてから見学ができました。

実相院の桜
f0010195_21462394.jpg


玉松操と姉小路の墓
f0010195_21505233.jpg

f0010195_21464575.jpg

岩倉具視の懐刀で「錦の御旗」を考えた玉松の墓は入って程なくありますが(看板あり)
猿ヶ辻で暗殺された姉小路の墓は、まったく目印がないのでわかりにくいです(墓所の北東端に近いところ)
暗殺年月日(文久3年5月21日)を確認することで、やっとわかりました。。。

新島旧邸
f0010195_21473310.jpg

f0010195_21474543.jpg

素敵な邸宅でした。
洋風ですが、日本の大工さんが作ったので和洋折衷のようにもなっています!

横井小楠殉節の碑(寺町通り丸太町下ル。→暗殺についてはこちら
f0010195_21484063.jpg

[PR]
Commented by 花衣悠希 at 2011-04-21 21:03 x
先日はどうもありがとうございました!
天気も良く、桜も綺麗で、絶好の散策日和でしたよね☆
すごく楽しかったです。
私的には前島旧邸が良かったです。素敵なお家でした。
またよろしくお願いします~。
Commented by enokama at 2011-04-22 20:31
>花衣さん
ほんとお疲れ様でした!
よう歩きましたね(笑)
桜もまだ見られてよかったです。

また次のネタも考えておきますね。
by enokama | 2011-04-20 21:41 | 私の好きな京都 | Comments(2)