エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

開催と自粛の行事

僕らの住んでいる地域にも、今回の震災の影響が出始めています。

まず工場操業停止の影響で、ラインがストップした事業所もありますし
今、家を建てようとしている方は資材の供給ストップで延期
車を買う予定の方は、北関東にも自動車工場が多いので納車も延びていってます。

今日から3連休でもあるんですが、近くの山登りやウォーキングの行事などまでことこどく
中止になっています。
前の記事の銅像も延期です(→ここ)去年の熱気の冷めないうちというなら
効果は薄まってしまいますね。。。
最近の各誌のコラムや、ラジオなどでのメッセージなどでも「過度な自粛はよくない」と言われますし
日常生活が普通に生活できる場所だったら、今以上に生産活動やサービス業も成り立たせないと
経済は回りませんし、復興の原資にも回りません。
東北の復興がなって「温泉にも来てください」ってなっても、肝心の旅行会社が
ヘタってしまってたら、元もこうもないですからね。

競馬は関西だけの開催ですが、関東の厩舎スタッフ・騎手が大挙して遠征してきています。
やはり競馬は「走らせてナンボ」ですし、開催できる環境があるんだったら
今回は「復興支援」の目的ですし、やったらいいと思う。
ちなみに今週の電話投票はPCのみで、携帯からはできません。
また、みずほ銀行の口座の方は今、システム障害が起こっているので投票できません。
僕もその一人なんですが、今週は影響で予定がなくなってしまったこともあるので、
3日間開催の1日でも現場に行けたらと思っています。



プロ野球のセリーグ3月開幕強行の件ですが
結局のところ、自称最大のマスコミトップが進めていることなんで
普段は批判を展開するメディア機関がやってることで、直接的に批判もできず(されず)
強行も可能なんですね。
監督官庁も及び腰やないか・・・
関西のスポーツ紙でも、自分(記者)たちが批判せずに「選手会」(新井が一面)が
反対しているって記事にすりかわっています。
(まあ評論家のコラムでは「開幕放映権」での減収が原因と、しっかり突っ込んでる人はいます)
あと、僕は昔からパリーグ党なんですけど、必死になってファンサービスもして
本拠地を分散させて、地域に根付くことでようやく盛り上がってきたんだ。
巷で言うほどプロ野球の人気は決して落ちてないの。視聴率が悪くなったのはキー局のコンテンツ
の一つに組み込まれていた「G戦」であって常時、放送しなくなったから目立つだけ。
セは大手マスコミがバックで、その体制に他チームもずっとあぐらをかいてきた…
反対が多いのも地域に根付いていないから、ファンの気持ちよりも営業を優先してしまうんだ。
今回もその驕りが出ていると思うし、もっとファンも離れてしまうかもしれないのが
わからないのかな?

まあ今の報道もおかしくって、伝えてほしいことが伝わっていない気がするし
海外の救助隊の様子は、主力の欧米よりも中韓のVIP待遇(あれが一番乗りなの?)や
芸能も韓流スターの援助ぶりが中心。
ネットでのことも「中韓は応援してます」で1回出して終わり(「反日教育」もあるんで
素直に心配しているより、やっぱり喜んでる奴もいるの)
原発の模型と専門家は「古い施設なのによく耐えた」のか「東電の管理・保守が甘かった」のか?
今の時期だからこそ記者たちは、被災地からのメッセージを感じたまま伝えてほしいんですがね。
この後に及んでまで「横並び」報道もないでしょう。。。

そんな中でのラジオはいいですね。
前の震災でも「ラジオは貴重」って見直されたんだけど
昨今は衰退のメディア扱いだし、番組も内容の薄いものが長時間されるようになってたけど
「双方向」の情報や、現地の首長や病院の方の今の現状・必要なことなどのダイレクトな声は
とてもわかりやすいです。。。
[PR]
by enokama | 2011-03-18 23:46 | 総合 | Comments(0)