エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

地震、お見舞い申し上げます。

僕の努めている所(北摂)では、ほとんど感じなかったんですが
大阪の事務所では、それなりの揺れだったと言うのが第一報でした。

それにしても規模が大きすぎるし、神戸・淡路の時は重点的に救助・補給に向かえたけど
ほんと何百年に一度のことだと思うし、どこからどうしたらってこともあるでしょう。
僕らにとりあえずできるのは、義援金ぐらいでしょうけど
一人でも多くの人命が救われるのを祈っています!

あと少し落ち着いていた時に、こんな記事(→ここ)が出るんですよね。
正直、政治家が早く視察に来たって、何の役にも立たないし無駄で足を引っ張るだけなんです。
今までもそうだったでしょう。。。その費用は救助活動に少しでも回されるべし。
でも、しなかったらしなかったで(肝心な時にゴルフをしてたとか)
マスゴミも批判するから、しないとしょうがないんでしょうね。。。

それと(→ここ
確かに大臣も寝てないだろうし、揺れでウトウトもあったのかもしれない
けど、被災された方にはどうでもいいこと。。。
記事にするってことは「今の内閣には危機管理がなっていない」って、批判したいのですね。
そんな議論する場合じゃないでしょうが。。。

あと日テレ系で報道ヘリが、志津川病院のぎりぎりまで迫ってレポしてました。
正直、阪神淡路大震災の時も尼崎の脱線事故の時も、音にしろ救援にほんと邪魔だったんです。
自衛隊に報道を代表して、ヘリを集約してできないんでしょうか。
「危機管理」批判する前に、自分たちの行動も考えるべきだと思います!
[PR]
Commented at 2011-03-13 16:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enokama at 2011-03-15 22:52
>鍵コメさん
しばらくの余震ってのが、また怖いんですよね…
停電もなって改めて、電気の重要さがわかったりします。
でも、今回は日本が本当に国として沈むか
浮上するか・・・
それぐらい、これからのことが大事でしょうね。
by enokama | 2011-03-13 10:47 | 総合 | Comments(2)