エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

来週は北川村に行きます!

案内が来ました!
f0010195_0201991.jpg

(詳細は→こちら



予定としては15日夜・三宮発の夜行バスで、高知駅6時すぎ着。
名古屋の才谷さんと待ち合わせして、8時にレンタカーで出発
史跡めぐりをしながら、午後2時すぎに北川村に入り
上川さんのトークショーに行きます!
この日は「ホテル奈半利」に泊まって、17日「慎太郎墓前祭」にも参加します。
(有給休暇、2日取ったのだ!)
帰りは高知駅、夕方5時すぎのバスで帰ります。。。

車で行くので、なかなかバスなどアクセス的に行きにくい歴史民俗資料館(→ここ)あたりにも
行けますので、図録や本など買ってきてほしいことや、調べてほしいことありましたら
ご一報ください(場所は高知~安芸~北川の間で)
時間的に可能な範囲、回ってきたいと思います・・・

また車はあと2人便乗可能ですので、上記の時間可能でご希望の方もご連絡ください!
同じ慎太郎ファンですんで、大歓迎いたします。。。
(ただし早いもん勝ちです。右記メールファームもしくは非公開コメントでご連絡ください)


話変わりますが、今年は大河の影響もあって幕末関連のイベントが多くって
僕も参加したり、見逃したり(結構あるんだ…)って感じなんですが
下記のイベントが面白そうなのでご案内しておきます。
予約不要ですし、当日の天候を見ながら決めてもいいでしょう。
21日は、僕も行く予定です。。。

詳しくは→こちら

展覧会に併せたテーマで専門家が語る、歴史講演会。今回のテーマはもちろん幕末と維新。
幕末から明治維新の頃、京都周辺で何が起きていたのか、知られざる一面も浮かび上がるかも
知れません。

会場:大山崎ふるさとセンター 3階ホール
時間:13:30~15:30
※事前申込不要、聴講無料(入館料は別途必要です)

■ 第3回「廃仏毀釈と西観音寺」

開催日:11月23日(火・祝)
講師:中島 三千男 氏(神奈川大学学長)


現地見学会「天王山―禁門の変の現場を歩く」

実際に歴史の舞台となった場所を、専門家のガイドと共に見て歩く見学会。
今回は「禁門の変」(蛤御門の変)がテーマ。実は大山崎も「禁門の変」の舞台となり
戦も起きていました。
展覧会だけでは味わえない、現地ならではの発見をしに足を運んでみては?

日時:11月21日(日) 12:00集合(阪急「大山崎」駅) 16:30頃解散予定(JR「山崎」駅)
参加費:100円+歴史資料館入館料
コース:歴史資料館~西国街道~安養院~一七士墓~宝積寺(約4km)
※事前の申し込みは不要です。

★「一七士(十七烈士)」
「禁門の変」の際、敗走し幕府軍に追われた長州藩側で、殿(しんがり)を務めた人々のこと。
主力部隊を長州へ逃がすため、真木和泉守保臣以下十七人が山崎に留まり、最後は天王山で
自刃して果てました。
[PR]
by enokama | 2010-11-10 23:46 | 中岡慎太郎関連 | Comments(0)