エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

お盆休み

またETCの兼ね合いで、過去最高の道路渋滞とか言ってまして
今週頭から休みの方も多いようですが
おかげさまで(?)僕の方は今、仕事がそれなりにあるんで、今日まで出勤してまして
お盆休みは月曜日までの3日間になります。

ちょっとさすがの僕も夏負け気味で、先週あたりは食欲もなく(ちょっときつかった 苦笑)
残業もしてたんで、ブログもなかなか更新できません・・・

あと来週は20~22日まで、久しぶりに東京へ行くんですが
その後は仕事に追われると思うんで、日曜日だけ休みってのが10月頭ぐらいまで続くようになりそうで
いろいろお誘いはいただいてるんですが、土曜や平日は難しくなると思うんで
あらかじめご了承くださいね!



仕事帰って落ち着いたら10時になってしまうんですが
毎日NHKで戦争番組をやってますんで、興味深く見ています。。。
毎年のことですが、新しく知ることも多いですね。
戦争って昔からあることだろうけど、陰惨な裏側ってのが見られます。
それも弱い立場の人にくるんですよね・・・

ナチスから辛うじて生還できたユダヤ人たちも、その逃亡中にナチ派の襲撃を受けたり
逆にナチスに協力した同胞の人を殺害したり(中国でも日本に協力した人に対するケースがあったが)
日本軍にしても「生き恥をさらすな」と捕虜になるぐらいだったら「戦って死ね」と援軍や物資の乏しい中で
絶望的な戦いで多くの犠牲が出た。
「武士道」ってのもあっただろうけど、職業軍人じゃなくって「徴兵」の一般人の人たちだから
そのまま当てはめるのも、おかしいよね(また大村や山県の「国民皆兵」については書いてみます)

また戦争体験者の方が「歴史は自分で学べ」って言ってましたが
その入り口である教科書だけでは、絶対不十分だし
そこから、どうやって歴史に目を向けさせるってのも大事でしょうね。。。
僕らん時でも、西郷や黒田・五代あたりは「悪人」扱いだったもん。
ある一面しか見なかったら、そう誤解した解釈になってしまうよね。

戦後の償いってことで、またまた政府は頭を下げたり
靖国に躊躇してしまったり(A級戦犯だけが悪いような言動は根本的に間違ってるし、おかしいでしょう?
ちゃんとした信条があって説明できる人なら、堂々と参拝したらいい)
確固たる歴史認識と再検証って、タブー視することなく必要だと思うんですがね。。。
何年経っても、国にとっては不利益なことがずっと続いてしまうんですよ。

「幕末の英雄・・・・は無血革命を願っていた」こんな記事を、ロクに調べもせず
堂々と書いて、喜ぶような認識では(もっと、こんな例はいくつもあるけど)不安ですね・・・
[PR]
Commented by 白根葵 at 2010-08-15 23:48 x
お盆ですが、こちらはあいにくの大雨直撃です。靖国神社について、私も同感です。確かに祀られる人の基準が明確なので『だから、この人は祀られていないんだ…』って、頭では理解出来ても、気持ちでは疑問を抱いてます。死んでから○×付けられている感じがして…。何時の時代でも、日本を思って戦った、その気持ちは皆同じなのにね…。西郷さんだって旧幕府軍の人だって…。そう言えば、中岡慎太郎さんも祀られているとは思いませんでした!戊辰戦争前に死んだのに?
Commented by enokama at 2010-08-17 00:10
>白根葵さん
そうですね、雨たいがい降ってるようですね。。。
関西はピーカン続きで、バテバテですが(苦笑)

靖国は確かに従来から仰るように、その時々の賊軍扱い(?)
で祀られる祀られないが、納得できない所がありますよね。。。
(終始、山縣によって糾弾された赤祢武人は結局、祀られたのだろうか?)
by enokama | 2010-08-13 23:57 | 総合 | Comments(2)