エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

映画「必死剣鳥刺し」とサッカーと選挙

少し経ちましたが、サッカーワールドカップが終わりました。
月曜10時からのNHKの総集編を見てたんですが、今回もいろんなドラマがあったんですね。
僕はオリンピックもそうだけど、無理に起きてまでってことまではしないんだけど
振り返ってみたらやっぱり素晴らしいですよね。。。
闘将・ドゥンガやマラドーナも熱かったし、準決勝・決勝のレベルはとても高かった。
個人的にはウルグアイが印象に残ったかな・・・
また、これを機に海外に移籍する選手もいるようです。
頑張ってください!

参議院選挙が終わりました。
終わってすぐに「総理の責任」(退陣は?)って言う人やマスコミがいて、ほんとあきれた。
また・・・世界の笑いものやないか。
すぐ支持率やら、消費税のせいにするけど、そんな単純なものなの?
ほんと長い目で見ないと、小手先で支持率やら気にするだけじゃなくって、抜本的に手を打たないと
財政はどんどん悪くなるよ・・・
税制論議は何度か各党討論やってたけど、僕にはどの方策が一番いいのか、さっぱりわからなかった。
一番、わかりやすく安心した説明のできる政党が勝つと思うんだけどな・・・
(だから、どの党にも入れられなかった)
今は国民が喜んで納税しますって、信用・信頼できる国家体制作りが必要じゃないでしょうか。
タレント議員はもう通用しないですね(もうそんな時代じゃない)
でも秋田の元近鉄の四番さんはあれだけ取れるんですね・・・組織?驚き!




雨で予定が流れたんで、急遽映画に行ってきました。
今は電車が良くなったんで、京都・二条あたりのシネコンだったら家を出てから
1時間弱で行けるんで、すごくラクになりました!

今日はお気に入り、庄内ロケの藤沢周平作品です。
もうテレビで時代劇はしないし「龍馬伝」があのざまなんで(苦笑)
「武士道とはなんぞや」って作品を欲している訳なんです!
ロケ地は玉川寺や、風間家、遊佐から見た鳥海山・・・
景色だけでも僕には堪能できます(笑)
残念ながらセリフは、おなじみ海坂藩でありながら標準語でした。

まっすくな正義感ある主人公が豊川悦司、それを慕うヒロインが池脇千鶴。
小日向文世さんや岸辺一徳さんは、キャラ通りのいい味を出してました。
たぶん原作通りだろうけど、最後は誰もいなくなったで(これ以上は言いません・・・)
もう少し、工夫があればなとも思いました。。。

今秋には大沢たかお主演で「桜田門外の変」やるんですね。
そちらも楽しみです!


帰りはもう一回行きたいなと思って「龍馬伝」展(→前回記事)に再度行ってきました!
平井収二郎の辞世を目に焼き付けてきました。
開催前半と違う展示物は「五箇条の御誓文」が今回は福岡→木戸の修正版だったこと(前回は由利→福岡)
長府博物館の展示で「慎太郎・龍馬・(田中)顕助」三名の歌の短冊。
今回も人が多かったです!


家に帰るといつもお世話になっているAkiさんからの郵便が届いていました!
以前お貸ししていた各資料・書籍と、新しく出された伊庭八郎本(→こちら
大阪取材に同行した者として、一つの作品に形としてなることは、ほんとうれしいです!
実際の彼の日記と、その足跡を歩いて行くと、いろいろ想像が浮かんできますよね。。。
ほんと楽しいです。
あと、お願いしていた黒田清隆の資料も(幅広いでしょ 笑)送っていただきました。
ほんと、ありがとうございました!
[PR]
Commented by 山笑 at 2010-07-17 18:49 x
先日は、コメントありがとうございました。
僕はタレント議員にはもううんざりであります。先日、投票所で投票用紙を書きながら、色んなタレント候補の名前が貼ってあるのを見て、思わず「何かこりゃあ!」と小声で、ぼやいてしまいました。
Commented by 夏の雲(右京改め) at 2010-07-17 22:31 x
こんばんは。

>今は国民が喜んで納税しますって、信用・信頼できる国家体制作りが必要じゃないでしょうか。

 仰る通りです。それとやはり信用・信頼できる人物(政治家)です。南洲翁曰く「なにほど制度方法を論ずるとも、その人にあらざれば行われ難し」、です。
 映画「桜田門外ノ変」、私も楽しみにしています。
 鹿児島出身の俳優榎木孝明さんが総指揮・主演の映画「半次郎」も秋に公開されるそうです。
 いつか中岡慎太郎を主人公とする映画が出来たら良いですね。
Commented by enokama at 2010-07-18 02:05
>山笑さん
コメントありがとうございます!
まったく同感であります(苦笑)
今の長州の政治家にも頑張ってほしいんですがね・・・

五卿と大宰府については08年6月27日と29日に記事にしてますので
またそちらもご覧ください!
Commented by enokama at 2010-07-18 02:06
>夏の雲さん
ほんと今の経済見てても、足の引っ張り合いしてる場合じゃないですよね・・・
昭和初期の恐慌には、立ち向かった硬骨の政治家が何人もいましたが
今はその時より酷い政治と思います。

半次郎、楽しみですけど、ずっと封切りが延び延びになってて・・・
大丈夫かな?
慎太郎は新しい本すら出ない状態ですから(苦笑)
by enokama | 2010-07-15 23:58 | 総合 | Comments(4)