エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

京の冬の旅~仁和寺

仁和寺の国宝・金堂
f0010195_1163585.jpg

続いて仁和寺に行ってきました。
京都で一番好きな寺です!
春の遅咲きの桜がメインだけど、他の静かな時期もいいんですよ。。。

金堂・五重塔をはじめ多くの伽藍は、江戸時代初期の徳川家光の時に整備されたんですが
こちらは桃山時代の御所の建築を移築してきたものです。
今回は金堂内部が公開されていて、極彩色の「浄土図」が見ものです!




金堂屋根上には寿老人と亀が乗ってるんです!
f0010195_1163551.jpg

ガイドさんが言ってくれなかったら知らないとこでした。。。

五重塔
f0010195_1163578.jpg

低木の遅咲き・御室桜(→関連記事
f0010195_1163547.jpg


今回は霊宝館で幕末関連の展示をしていました。
仁和寺と幕末って、隣接の天龍寺は禁門の変で長州の陣になったゆかりがあるけど
あまりピンとは来なかったんですが、意外と充実していてよかったですよ。

まず幕末に官軍の将として戊辰戦争を戦った仁和寺宮(のちの小松宮)の軍服。
儀礼用だったんだろうけど、ほとんど着てないようで、まだ新品って感じでした。
金糸の刺繍が眩しいです!
「錦御旗」は肌色の絹生地その物って感じでした。
そして「戊辰役絵巻」(全41枚)って史料があって、官軍の軍議の様子ってのがあったんだけど
メンバーが山内容堂・伊達宗城・松平春嶽・後藤象二郎・・・そして高崎正風に中沼了三?
ありえないメンバー(笑)のように思うんですがね。いつの事なんだろう。
後は水戸とも関係あるようで藩校・弘道館の碑文の拓本と、徳川斉昭の書もありました。

また、阿弥陀如来像など国宝も展示されています!
[PR]
by enokama | 2010-02-07 11:06 | 私の好きな京都 | Comments(0)