エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

成人式に思うこと。三浦皇成、苦難を乗り越えろ

昨日は成人式でした。
どうも祭日を無理やり3連休に組み入れるってのは、もうそろそろいい加減どうだろう。
その祭日の成り立ちを理解し、行動することに意義があるのだろうと思うのだが。。。

成人式で暴れそうな所に張り込んで「今年も暴れてます」って馬鹿騒ぎするマスコミ報道は
今年はなかったようですね。
朝の「めざましテレビ」は、まったく好意的な場面とコメントだけだったし
いつもは煽るだけ煽るTBSもそんな過激には流していなかった。
自粛するような方向があったとしたなら、これからのマスコミもまだ信じられるのですがね。

それといつも思うんですが、いい大人が「今の若いもんは」って言うのは辞めてほしいです。
彼らも今の厳しい時代、ほんと頑張って努力しないと行けないんです。
実際、必死な子もたくさん見てきてます。。。
普通に就職して先輩から仕事を伝承していって、やがて会社を支える人材に育てる。
その当たり前に、ずっと昔から受け継がれていたことができなくなってるのは
そんなあなた方の責任でしょうが。
ほんと批判だけは立派で、何でもクレーマー・自己主張だけ蔓延ってるんだ。
もっと明るい未来を見られるようにしましょうよ。
そしたら、子供も安心して産んで育てられるんだ。


昨日の中央競馬・中山競馬場で大きな落馬事故がありました。
命に別条のあるけが人は出ず、馬たちにも故障がなかったのが不幸中の幸いでしたが・・・
その原因になったのが成人になったばかりの関東のホープ・三浦騎手。
まだ若いからって言い訳はできないことです、一歩間違えたら命にかかわることですし。
武豊と同世代で将来を嘱望されていながら、24歳の若さで落馬事故で亡くなった岡潤一郎騎手は
自分の馬ではなく、他馬の故障落馬に巻き込まれてのものでした。

三浦君は精神的なものと、馬主や厩舎関係者に失った信頼を回復しなければならないと言う
かなり苦難な道となるでしょう。
落馬でなくても、マックイーン降着の武豊騎手、最近ではカワカミプリンセス降着のベテラン本田騎手
でもしばらく勝てなくなってました。
これだけの事故だから1年、2年スランプになるかもしれない。
しかし騎乗センスは天性のものですし腐ってほしくないです。
乗り越えてほしい!
 
[PR]
by enokama | 2010-01-12 21:54 | 総合 | Comments(0)