エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

北川村~中岡慎太郎の書

幼い頃から文武の勉強に励んだ慎太郎ですが、中国の書聖と言われた王義之(→こんな人
を極めたとされる、優れた書家としての一面も持っていました。
彼の脱藩後の政治活動においての檄文や、幕末の巨人達を結びつけた簡潔でわかりやすいながら
礼節を忘れない書簡類も、その筆使いをもっての迫力も十分伝わっていたものでした。
(だから、署名は「石川清之助」が一般的だが「石川迂山」とするものも結構ある)
f0010195_23361345.jpg

こちらは数少ない(慎太郎と改名してから脱藩までの僅かな期間で2通しかない)
本人直筆の署名です。
何も言わずに普通に人に見せたら、十人が十人とも「うまい」と言います。
高知では、慎太郎にちなんだ「石川迂山」(で検索してください)での書道展もあるほどなんです!




1日目はウォークの後、村の料理の昼食をいただき、学芸員さんとお話したあと
車で田野町方面にある、浜口雄幸旧宅や清岡道之助邸跡・福田寺などの史跡を案内していただき
ました(また、このあたりもアップします)
この日は「ホテル奈半利」で宿泊を取りました(お遍路さん部屋で二人で7600円ほど・・・)
ちなみにこのあたりだと宿泊は「ホテル奈半利」「二十三士温泉」(田野)「北川村温泉」(奈半利川上流)
のいずれかとなります!
2日目は、その慎太郎にちなんだ「書道教室」に参加してきました!

生家にて
f0010195_0335310.jpg

真剣になった
f0010195_0345762.jpg

ん十年振りだったけど、さすが書「道」って付くだけに精神修養になるんですね!

「涙をかかえて 沈黙すべし」
f0010195_0375137.jpg

f0010195_0384281.jpg


高知レポまだまだ続きます・・・
[PR]
Commented by ゆずぽん at 2009-10-18 21:24 x
やった!北川村レポ~待ってました~~♪
石川迂山にちなんだ「書道展」・・・さすが土佐ですね^^
書そのものに慎太郎の性格が現れていると評されていますよね。
私は書が滅法ヘタなもので・・・不参加でよかったかも(笑
書いていたら、きっと恥も かいていたに違いない(爆
Commented by enokama at 2009-10-20 23:11
>ゆずぽんさん
いえいえ、僕も悪筆ですよ・・・
この日は先生がよかったんで「書」だけでなく「道」も学べまして
充実した時間になりました!
by enokama | 2009-10-17 23:36 | 中岡慎太郎関連 | Comments(2)