エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

新内閣・閣僚会見を見て

ヒストリア(勝海舟の回)を見ようと、9時過ぎからNHKニュースにチャンネルを合わせてたんですが
10時になっても始まらずウトウトしてました・・・
目が覚めたのが12時過ぎで、ちょうど「新閣僚記者会見」が始まっていたんですが
中々聞き応えもあって思わず、ぱっちり目覚めて見入ってしまいました!

今までこう言った会見は、内閣が変わるごとにやっていたのかはわからないんですが
選ばれた各大臣が(ベテランも多くって実務を知っているからでしょうか)
コメント丸読みでなく、自分達の担当内容をしっかり自分の言葉で、全体の内閣内での役割分担
も明瞭だったんで好感を持ちました。今の所は「選挙に行っておいてよかった」と感じています(笑)


印象的だったのが藤井財務大臣の会見。
この人は大蔵官僚出身で、政治家になってからは小沢一郎さんと行動を共にしてきた方。
官僚主導から政治主導への転換について聞かれて、自身の経験を踏まえ「先輩からは技術屋になれと
言われ、政治には関わるなと教えてこられた。今の次官らはそれをわかっていない」
財政と経済のことについては「財政だけの再建じゃだめだ。当然、経済を立て直した上での財政再建。
これは高橋是清(→こちら)さんもしたことだ。それを学びたい」
是清さんが出てくるんですね(仙台藩出身で洋行・実務の豊富な経験を生かし、昭和初期の経済名蔵相と
呼ばれた)
多分、記者会見の若僧の記者とかは是清さんを知らないのもいるだろうけど、この人なら任せていいと
マジで思いました。

ミスター年金の長妻さんも頑張ってほしいし、亀井さんがまた表舞台に立ってきたのは嬉しく思う。
郵政民営化って僕は賛成だったけど、今の郵政って貯金の流出や運用とか正直信用もなくなって
きている面も思うので、しっかりした改革をしてほしいです。
法務大臣は、やはり死刑の質問があったけど、この方は廃止論寄りのようですね。内閣に亀井さんが
いるからおそらく執行も止まるでしょう。
最近ある通り魔的な事件では「死刑になりたいからやった」って犯人もいるし、裁判員制度もできたことだし
もうこの問題を大臣がかわるごとに方針を変えるのは止めて、しっかりとした議論をしてほしいです。

後、外交面ではアメリカに対しても物申すようだし、オバマ政権にもなったし「核の傘」ではなく
「非核の傘」の考えも合わせて議論したらいい。
その方が財政面にもいいしね。中国のODAとかもいい加減止めたらいいねん・・・
北方領土は鈴木宗男さんが最後の政治生命を懸けてやりたいそうだし、いい人材はこの与党にはいますよ。

この記者会見、司会の巻きがうざかったけど(苦笑)
延々と流してくれるNHKはいいですね。
民放でニュースになって流される映像は、自分らが突っ込めるように都合よく編集されるんで
前後の全体の流れがわからないと、話している各人のほんとの考えが伝わってこないと思うんだ。


後、自民党は総裁が誰になるかだけど、今度こそ谷垣さんの出番だろうか(→記事
具体的な政策も持ってなくって人気だけでなった安倍じゃなく、あの時に谷垣さんを持って来ていたら
もっと好転していたと思う。
谷垣さんになったら、今の政権とそう施策が変わってこないんで協調する面も出てくるのかな。
今はほんと失業率を見てもかなりやばい状態なのは確かなんで、足の引っ張り合いのないような
広い議論のできるような政治運営にしてもらいたいです。
[PR]
by enokama | 2009-09-17 02:30 | 総合 | Comments(0)