エノカマの旅の途中

enokama.exblog.jp

旅と歴史と競馬のお話をします

ブログトップ

オバQ

オバQと言っても「空を飛べる」お化けではありません・・・

大洋ホエールズ(鯨です。今の海星団じゃありません)の最後の和製大砲・田代富雄のことです。
顔が似てるのとも、ポンポンお化けのように打球を飛ばすとも、定かではないのですが
1試合で2本とかホームランを打ったら決まって「オバQ連発」の見出しが載ったもんで、なんか子供
ながらもワクワクしていたのを覚えています(笑 30歳以下は知らないだろうな・・・)

その田代さんが不振の横浜ベイスターズの監督代行に!
その「オバQ」の見出しが、20数年ぶりに新聞を飾ってます(記者にもファンがいるんだろうな 笑)
田代さんが引退してからの横浜大洋~横浜はクリンアップが外国人(白ローズとか)で「和製大砲」が不在でした。
しかし、コーチに復帰後は多村(現福岡)・村田・内川と言った自身を彷彿させるスラッガーを生んできました!
彼らからの人望もかなりあるそうで、監督代行就任後はそれまでの貧打が嘘のように打ち勝っています。

チームはしばらく低迷してますが、いつかは「オバQ 胴上げ」の見出しを見てみたいものです!


もう少し野球ネタで、久しぶりに金曜日「オリー阪神」見てました。
パとセの違いはありますが「0-3」のカウントでも平気に打つのと(ファーストストライクでも積極的)
金本新井のように「待球」で四球を選ぶ傾向と、違いは出てましたが結果はこうなるのです。
積極性や結果を恐れない思い切りの良さ、そのあたりの物足らなさが現状の阪神の低迷に
現れてるんじゃないでしょうか・・・
[PR]
by enokama | 2009-05-23 10:53 | 総合 | Comments(0)